ビジネスモデルのお話をしましょう

例えばアマゾンを中心に大きく世界地図を書き換えられているWEBコマースの分野ですが、

かつての問屋制度の崩壊時には反対勢力が正面から勝負に挑みましたが、現在問屋というのはほぼ存在しません。

ましてや、問屋という単語も知らない若者が殆どです。

今は、WEBでの商取引が大主流になりましたが、数年前は今の状況を想像できない企業オーナーが殆どでした。

しかし、今のアマゾンの勢いを止めることができる勢力は皆無といえます。

国内最大手の楽天さんでさえ、流通革命を起こしてしまったアマゾンには足元にも及ばない状況になることが創造できます。

そのような状況を踏まえて、メーカーやブランドが今とるべき方向性は絞られてきます。

活組に参入するための戦略・戦術はmybranにお任せ下さい。